株式会社 aradas(アラダス) 大阪・東京を拠点とし、webサイト企画・デザイン・コンテンツ制作・マーケティング・システム開発などの ホームページ制作をはじめ、グラフィックデザイン・映像制作など幅広くあなたのお手伝いをします。

株式会社aradas

ライフスタイル

2021.12.20

運動嫌いがジムをライフワークにできた方法

こんにちは、いつの間にか12月も後半^^;
1週間に1回とか言いながら、もう20日も過ぎてしまいました。

今年の年末は、街の雰囲気も活動的で嬉しいですね。
ご挨拶がてらの飲み会や、忘年会の予定が目白押し。
お仕事も駆け込み案件…というわけでもないですが、なんとなく皆さん、年内にキリをつけたいという感じで、締切が立て込みますよね。

そんな中でも、私が死守したい習慣がジムだったりします。
今日はそんな私の現在のライフワークについて書いてみようかなと思います。

今の私は昔とは真逆のライフスタルで、昔の私を知っている人にはモレなく驚かれます笑
今となっては週5回、何かしらのトレーニングをしていますが、昔は運動習慣など全くなかったしw
完全にインドアなタイプでした。着替えて運動するなど、面倒くさいと思っていました。

だけど、39歳の夏にジムに行こうと一大決心をし、コナミスポーツクラブに通い始めました。
理由は、同じ生活をしていても加齢とともに太ってきたからです笑

太るとどうしても老けた印象になるし、着ている服が入らなくなる怖さ・・・(;´∀`)
とにかく見た目を維持したいという、誰にでもある動機からジム通いを始めたのでした。

しかしですよ、運動していると当然体力がついてくるわけです。
そうすると、日常生活が楽にこなせるようになったのです。

たとえば、東京出張で1日中移動や打ち合わせのために歩いても疲れないとか、そんなことです。
体力がついたことによって、それまで気づいていなかった体力の低下にも危機感を覚えました。
いつまでも元気でパワフルに仕事をするには、体力づくりは必須やなと…!

「いやいや、運動が身体に良いことはわかっていますよ。
そんなん、ジムに行くだけで、変わることができたら苦労しまへんわ。」
…と思いますよね。

いや、ほんとに。

私だって、嫌々通い出したジムです。
しかもそれまで、ほぼ運動なんかしたことないんですよ。
そんな人間だから、運動の方法も知らんし。
案の定、マシンジムの正しい使い方をしているのかどうかもわからない。
使い方どころか、これ効果あるん…と頭の中は「???」だらけ。

わかるとしたら、カーディオ系(有酸素運動)のランニングマシンやエアロバイクくらいじゃないかと。

でも何十分も走っているのは苦痛ですよね。
それに、こんなにしんどい思いして走っているのに、消費カロリー、たったこんだけかよ!みたいなね。

それでも、週に1回、週末に通ってなんとか頑張っていました。
でも、それでも騙せない自分の心。
このままだったら絶対、辞めてしまうと思い、勇気を振り絞って、オプションサービスのパーソナルトレーニングを申し込んでみることにしました。

これが予想以上に良かった!

①正しいトレーニングの方法を教えてもらえる
②効果を実感しやすい
③時間があっという間にすぎる
④予約を入れるので自然と継続する

よって…!

⑤モチベーションを維持できる

「誰かと約束をする」って否応なしに、その時間になったら行動するので、本気でジムを継続したい人にはおすすめ。
強制的に通えますよ。

しかも人間の体ってすごくて、1週間に1回、1時間でも、継続してトレーニングをすることで、ちゃんと変わっていくのです。
その変化を感じられるまで、多少の時間が必要です。
その過程はしんどいけれど、変化を感じられるまではとにかく頑張りましょう。
どんな人でもその瞬間が来る!

私の感覚では1ヶ月もしたら慣れてきます(トレーナーさんとも仲良くなってくるし)。
何かを習慣化したいときには、「しんどいのは最初だけ」と思い、ちょっとだけ頑張るようにしています。

パーソナルトレーニングを申し込むのは少し勇気がいるけれど、一瞬だけ。
そして、慣れるまで1週間に1回、「ちょっと」頑張る。
それだけで、自分の中の何かが大きく変わります。

ジムに行こうかどうか悩んでいる人、ジムを継続できない人はぜひ、この一歩を踏み出してください。

私のジムがライフワークになった物語は、まだまだ続きます。最初の一歩の話でこんなに長くなってしまったので、続きはまた・・・笑

関連記事

ブログ一覧に戻る