株式会社 aradas(アラダス) 大阪・東京を拠点とし、webサイト企画・デザイン・コンテンツ制作・マーケティング・システム開発などの ホームページ制作をはじめ、グラフィックデザイン・映像制作など幅広くあなたのお手伝いをします。

株式会社aradas

ライフスタイル

2021.12.27

私が超リスペクトする、すごい女性インストラクターのお話。

クリスマスも終わって、一気に年末ムードですね。
日本海側は大雪で、今週実家に帰れるか心配です(汗)
今朝、実家から届いた写真はこんな感じ
今回の雪は、近年見たことのない雪の量だそうです。

さて、前回の続きのジムの話・・・だけど少しスピンオフ的なお話。
今日は、私が約4年半通い続けた大好きなインストラクターさんのお話です。

前回ジムを続けるコツとして、パーソナルの話をしましたが、もう一つのモチベーションとして「スタジオ」というものもあります。
軽く説明しますと、コナミでは世界的にも有名な「レズミルズ・プログラム」というものを導入していて、このプログラムの一つに BODYCOMBAT(ボディコンバット)というものがあって、おそらく16あるプログラムの中では一番人気のプログロムかと。

レズミルズ・プログラム」とは、、、私もこの素晴らしさについては、改めて書きたいところですが、まずはWikiでどうぞ。

レズミルズ・プログラム(英: Les Mills Programs)は、ニュージーランドに本社を置く、レズミルズ・インターナショナルが考案し、世界中に発信しているグループエクササイズプログラムである。現在16アイテムあり世界70カ国以上で展開され、週500万人が参加し約12,000クラブで導入されている。

BODYCOMBAT(ボディコンバット)

主に格闘技の動きをベースにした有酸素運動プログラムである。
キックボクシング、テコンドー、空手、ムエタイ、ボクシング、太極拳、カポエイラの動きが取り入れられており、エアロビクスの効果だけでなく、ストレス解消も兼ねたトレーニングとなっている。

私も5年前にレズミルズに出会い、今となってはライフワークとなっているわけですが、このコンバットトレーナーとして大人気の「新井恵美」さんという方が、21年勤め上げたジムを卒業。
2021年12月25日 ― 最後のレッスンという超貴重なレッスンに参加しておりました。

私の新井さんの初めてのレッスンが2017年7月でした。
心斎橋店の土曜日のレッスンに新井さんが戻ってくるという噂を聞いて、その世界を知らなかった私は、むしろ震えてました笑

いわゆる全盛期の新井さんというのは知らないのですが、それでも親衛隊のみなさんがすごかったw
いつもスタジオは満員。公式には(多分)ない動きのアレンジとか、なかなか初心者にはビクビクのレッスンでしたが、それでも続けていると、新井ワールドの虜になっていったわけです。

新井さんは男女関係なくどちらからも支持される、いわゆるオラオラ系キャラなんだけど、発せられる言葉もなんとも心地よいし、コンバットが日本に導入された時代からのインストラクターさんで、ナンバーのレパートリーも広く、純粋に楽しいし、とにかく盛り上がる。
楽しくて1回のレッスンはあっという間に終わるけど、汗だくでとにかく爽快。この爽快感を求めてまた通う。
まさにジャンキー。

レズミルズのプログラムは凄いけど、それに味付けをするインストラクターさんのエンターテイメント性が、レッスンの良し悪しを左右するのは事実。
全国から新井さんのレッスンを受けるためにやってくるファンたちがいるのは、納得でしょう。

そして実は、新井さんは私と同じ歳。ついでに名前も同じという笑
そんな共通点もあって、どうしてもお近づきになりたくて、1年ほど経った頃・・・新井さんがオーナーの鉄板焼き屋さんに勇気を振り絞って行ったのでした笑
ホントめちゃくちゃ緊張したw
ジムではもちろん話しかけるとかできないし(←意外とシャイ)w

そんな新井さんが卒業。
今は、コロナの影響でスタジオも事前予約でたったの25枠と当日5枠のみ。
(※コロナ前は60人入れた)
元々予約が取りにくいんだけど、最終日の予約は1分で終了。
当日の5枠を争って、先頭は夜中の3時半から並んだそうです。
入れなかった方、その他インストラクターさんたちのギャラリーも凄かった。
知らない人からすると、へーって感じだと思いますが、クリスマスの心斎橋はザワザワでしたよ笑

レッスン後は、新井さんのお店に、お仲間さんたちが集まって、今日のレッスンの振り返り笑、21年間の振り返りで色んなお話を聞かせてもらいました。
皆さんに比べたら、私なんて本当に浅いけど、仲間に入れてもらえて幸せでした。

何がすごいって、やっぱり21年間の継続。
その中で成し遂げた偉業。語り継がれる伝説(笑)
怪我をされた時もあったそうです。きっと多くの辛いこともあったと思いますが、色んな人の元気の素となり、色んな人を励まして、心を動かしてきたんだと思います。ほんとにすごい。
同い年の女性として、憧れの存在だし尊敬しかありません。めちゃくちゃカッコいい。

2000年にジムに入社されたとのことですが、私も大学を卒業して社会人1年目だったので、改めてその時間の長さを感じつつ、あの時代かと自分と照らし合わせながら、思いを馳せつつ( ´ー`)、歴史の目撃者になれたことが嬉しかったです^^

新井さんはこれから、もっと自由に、もっと楽しく、新しいことにチャレンジ!されます。
さらにパワーアップして、これからも色んな方に笑顔と健康を振り撒きながら、新しいステージの新井さんをみれることが楽しみでなりません。

人生の第二幕は、私もお手伝いさせていただけることになっておりまして、もう間もなくお披露目できることになると思いますので、また私のブログでもご紹介させていただければと思います。

本当に21年間お疲れさまでした。
これからも応援しています!!

■鉄板Dining新井
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27077978/
大阪市福島区福島3-11-25
06-6136-7716

餃子とかお好み焼きとかハンバーグとか、こだわりの手作りメニューいっぱいです。
古民家一棟を改装して、ほっこり落ち着く空間のお店です(๑>∀<๑)
1階は掘りごたつ式のカウンターで、2階はお座敷で貸切も可能。

関連記事

ブログ一覧に戻る