株式会社 aradas(アラダス) 大阪・東京を拠点とし、webサイト企画・デザイン・コンテンツ制作・マーケティング・システム開発などの ホームページ制作をはじめ、グラフィックデザイン・映像制作など幅広くあなたのお手伝いをします。

株式会社aradas

web制作

2019.8.6

落書きを写真のような画像に変換してくれるGauGAN

こんにちは!

今回は、マウスで落書きするだけで写真のような画像ができるサービスGauGANをご紹介いたします。

開発をしたのはNVIDIAというアメリカの半導体メーカーで、グラフィックス処理や演算処理などの開発・販売をしている会社です。
GPUのGeForce(ジオフォース)でご存知の方も多いのではないでしょうか。

そんなNVIDIAが開発しているGauGAN。
現在、ベータ版で試すことができます。

http://nvidia-research-mingyuliu.com/gaugan

使ってみる

とりあえず使ってみたいと思います!
下の赤いバーの部分にチェックを入れると使うことができます。

 

あとは、左のブラシを選んで画面を塗るだけで、AIが綺麗な画像を作成してくれます!
とりあえずそのまま生成してみると・・・

キレイな夕日と海が広がる画像が生成されました!
下のイメージをクリックするとその雰囲気の画像に変更されます。

私も書いてみました

私も適当にブラシを選んでお絵かきをしてみます。

なんとなくのイメージで、雲と木と岩を書いて・・・・川もちょろっと追加して・・・
昔遊んでいたパソコンのペイントみたいですね。

書き終えて矢印をクリックすると・・・

素敵な絵が完成しました!!

画像はまだ粗かったり、不十分なところもありますが、それでもこんな技術が発達していることに驚きました!
特に、木が上の方は葉になって、下はちゃんと幹になるところにAIのすごさを感じます・・・

画像修復のデモ

GauGAN以外にもこんな画像修復デモもありました。

https://www.nvidia.com/en-us/research/ai-playground/

こちらはPhotoshopの修復ブラシのようなものですが、画面を塗りつぶした箇所をAIが判断し自然に修復してくれます。

まずは、画像をアップして

修復したい箇所を塗りつぶします。
今回はスマホを消してみようと思います!

「Apply Model」をクリックして少し待つと・・・




見事にスマホが消えました!!
しかもちゃんと背景も自然に追加されています。

Photoshopぽちぽちやっていたことが一瞬でできてしまうとは、すごいですね。

AIの技術はいろいろ進んでいるんですね。

今後の開発にも期待したいと思います!

皆さんもぜひ試してみてくださいねー!

writer

やしし

この記事をシェアする

関連記事

記事がありません。

ブログ一覧に戻る