株式会社 aradas(アラダス) 大阪・東京を拠点とし、webサイト企画・デザイン・コンテンツ制作・マーケティング・システム開発などの ホームページ制作をはじめ、グラフィックデザイン・映像制作など幅広くあなたのお手伝いをします。

株式会社aradas

アラダス活動記

2020.10.30

【カレンダー連動企画第11弾】おみくじ×ハングライダー

こんにちは!
アラダス東京・デザイナーのうみです。

ついに紅葉の季節になりましたね!
昔は紅葉って10月のイメージでしたが、今では11月のイベント。。
年々冬が少なくなってる気がして、冬の方が好きな私としてはちょっぴり寂しいおセンチな気持ちになります。
そんな中、11月のアラリンピックでも、紅葉の綺麗な景色が広がっております!

アラリンピックでは、日本に昔からある「結び」に関連した物を使った競技が行われます。
日本古来から結ばれてきた想いや意味も伝えながら様々な競技を共に行い、みんなの気持ちも結ばれていきます。
アラダスブログでは1ヵ月に1回、アラリンピックで使用されている「結び」について詳しく解説していきます!

11月のカレンダー『おみくじ×ハングライダー』

ハングライダーで、空を飛ぶアラダスちゃん。
11月は紅葉が美しい季節。地上ではおみくじが結ばれている紅葉が広がり、
それを楽しみながら、おみくじで作られたハングライダーで華麗に空を舞います。

おみくじを木に結ぶ理由

おみくじって、なんで木に結ぶのか皆さんご存知ですか?
実はおみくじを木に結ぶことにはちゃんと意味がある事なんです。
木には精霊や神様が宿ると言われ、おみくじを結ぶことでその人の想いが神様に届く…と信じられてきました。
おみくじを結ぶという行為は「神様との縁を結ぶ」ということであり、江戸時代から続けられてきました。

大吉以外を木に結ぶのは、神様に悪い運を良くしてくださいという祈りが込められていたんですね。

おまけの話

眼前に広がる木々ですが、よーく見ると、木にもおみくじが結ばれています!
アラダスの、皆さんとこれからも繋がっていきたいと言う気持ちがこもったおみくじです。
実はこっそり紅葉の中を子犬が走っているのもお気付きですか?
アラダスカレンダーにはちょっとしたおもしろポイントも盛り込まれてますので
ぜひチェックしてみてくださいね^^

結びの言葉

お寺や神社に紅葉を見に行く際にはぜひおみくじを引いて木に結んでみてください。
きっと神様との結びつきが強くなるはずです^^
アラダスとの結びつきを強くされたい方は、ぜひお問い合わせフォームより
ご依頼お待ちしております^^

来月は『真結び×スキー・スノーボード』です。お楽しみに^^
カレンダーをご希望の方は、お気軽にご連絡ください!
無料でお送りさせていただきます。

writer

うみ

この記事をシェアする

関連記事

ブログ一覧に戻る