株式会社 aradas(アラダス) 大阪・東京を拠点とし、webサイト企画・デザイン・コンテンツ制作・マーケティング・システム開発などの ホームページ制作をはじめ、グラフィックデザイン・映像制作など幅広くあなたのお手伝いをします。

株式会社aradas

アラダス活動記

2022.1.5

やさしい循環の物語【1月】 〜小さな思いやりが、やがてやさしい未来を作る〜

(プロローグ)
思い返せば、あの時没頭できたからこの景色が見れたのかな。
「カメ、クマ、ちょっと待って!!」「うさぎ、起きて!みんな先に行っちゃうから!」
わちゃわちゃ大きな虹を見に仲間たちと走り出す。

〜「面白い」と「楽しい」〜

アラダシティの夜が明ける、日の光が少しずつ工房の中を照らし出す。
一年が始まる。新しいスタート。

ピンときた!ひらめいた!つくるぞ!
トンカントンカン、工房ではアラダスちゃんが息つく間も無く、切る削る叩く、くっつける。
アラダスちゃんはとにかく作るのが面白く、
もう夢中、つくるのに夢中。もう止まらない。
思いつく限り、考えつく限り、手を動かす。
時には失敗、その度に考える、方法がみつかる、試してみる、うまくいく。
欲を出してつまづく、調べたり聞いてみたり相談したり、やってみたり、それをくり返す。
悩むし疲れる。けど何かがアラダスちゃんを突き動かす。

どんどん洗練される。
初めはうまくできなかった、やってみたらのめり込んでいろんな物ができた。
気がつけば工房が作った物で溢れかえっている。
みんなに見てもらいたい!アッと言わせたい!そんな気持ちも湧いてきた。

アラダスちゃんは奮起した。
もっといい物をつくるぞ!もっとたくさん作るぞ!

街のみんなが喜ぶ顔を思い浮かべながら、とにかく作っては考えた。
これがあれば便利じゃないかな、この大きさはちょうどいいかな、こんなに重くては。。。この色はどうかな?
みんなのことを想像しながら作った。

何か大事なことに気づけそう。
ただ「綺麗に」「かっこよく」「可愛く」「おしゃれに」作るだけでいいと思っていたけど。。。
それだけでいいの??それっていい物作りなの?
けどいいじゃん、かっこいいのとか可愛いのとか、それだけでも。。。と堂々巡り。
深みに入ってしまいそうになった時、それを使うみんなの顔を想像すると不思議と答えに近づける。
みんなの事を想像することが、喜びに繋がっているような気がする。

なんか楽しくなってきた。

<2月に続く>

1月5〜31まで期間限定デジタルアイテムをプレゼント!
>>デジタルアイテムのゲット方法はこちら

>>1月のデジタルアイテムはこちらからGET!!
※エラーが出てしまう場合はこちらから受け取ることも可能です

関連記事

ブログ一覧に戻る