株式会社 aradas(アラダス) 大阪・東京を拠点とし、webサイト企画・デザイン・コンテンツ制作・マーケティング・システム開発などの ホームページ制作をはじめ、グラフィックデザイン・映像制作など幅広くあなたのお手伝いをします。

株式会社aradas

アラダス活動記

2021.1.8

【カレンダー2021 1月】きづき

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は皆さま大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

みなさん、アラダスカレンダーはもうお手元に届いているでしょうか?
2021年では各月の上にキーワードを入れています。
このキーワードは物語と連動+アラダスが常日頃から大切に思っていることです。
アラダスブログでは、2020年に引き続き、2021年も1ヵ月に1回カレンダーの各月をご紹介したいと思います。

1月のカレンダー『きづき(気づき)』


1月はアラダスちゃんがお正月感溢れる木のお家へと帰るシーンです。
アラダスの木には、いつもさまざまな動物が遊びに来ています。この月にはリス・鳥・牛がいます(^^)
季節のお花は椿と南天で華やかな雰囲気になっていますね。

1月の物語

嬉しい理由を考える。
広場で住民や動物が遊んでいる何気ない日常を見て、何だかポカポカ嬉しい気持ちになる
今では当たり前に使われている電気や水道は、実はaradacity(街)が出来た時にアラダスたちが作ったエネルギーが源
目には見えないけれど、「自分たちの頑張りがあったから今がある」と考えると、縁の下の力持ちで嬉しい気持ちになる
ふとした日常で気づきが生まれた

キーワード『気づき』

「当たり前は当たり前ではない」
何事も気づきや疑問から全てがはじまる

解説

物語とキーワードを理解してカレンダーを改めて見ると、縄ハシゴに登っているアラダスちゃんがどこか思い耽っている感じがしませんか?

アラダスでは、「気づき」の感覚をとても大切にしています。
この感覚から、色んな感情や事象が生まれます。
<よく気がつく>ことは、生まれ持った能力ではなく、考えることで培われる経験値だと思います。
意識しないと毎日毎日当たり前に過ぎ去っていくことが多すぎる世の中ですが、あえて見る角度を変えたり、ふと立ち止まった瞬間に新しい「気づき」に出会います。
それは仕事やプライベート関係なく、小さくとも「気づき」は私たちの周りに数え切れないくらい溢れています。
「気づき」はとても大切であり、自身の成長につながる糧です。

なので、カレンダーの始まり1月は「気づき」にしました!
今後も意識して精進いたします。

おまけ

1月のカレンダー小物&撮影セットのご紹介

左の門松以外は全て手作りです。
椿と南天は本物の木の枝と組み合わせて作成しました。


1円玉と比較するとこれくらいの大きさです。
よく見ると、牛もアラダスちゃんが味を出して面白い感じです。

撮影像全体です。

最後に

来月は【2月 きょうみ(興味)】です。
よければまた見に来てくださいね。

カレンダーをご希望の方は、お気軽にご連絡ください!
無料でお送りさせていただきます。

━━━━━ back number ━━━━━
▶︎aradas2021カレンダーのご紹介 vol.1
アラダスカレンダーとは?や2021企画・コンセプトのご紹介

▶︎aradas2021カレンダーのご紹介 vol.2
撮影の裏側やミニチュアのご紹介

writer

piso

この記事をシェアする

関連記事

ブログ一覧に戻る